糸を使ったリフトアップ

医師

種類をチェックしよう

美容外科クリニックでは若返り効果のある、様々な美容整形を提供していますが、その中でも近年、主流となりつつあるのが「糸を使ったリフトアップ術」です。糸を使ったリフトアップ術は文字通り、糸を使い肌のたるみを解消するというもので、使用する糸によって大きく2つの種類に分けることができます。1つはたるんだ部位を引き上げることで、若返り効果を発揮するリフトアップ術で、フェザーリフトやスレッドリフトなどがこれに該当します。糸を顔に挿入し物理的にたるんだ肌をリフトアップさせることで、シワやたるみを軽減するという施術法です。施術法だけでなく顔に挿入する糸も様々で、コグと言われるトゲのような突起物がついているものや、円錐形のコーンがついているものなどがあります。また糸の形状だけでなく溶ける糸・溶けない糸という違いもあり、糸の種類によって持続性や、得られる若返り効果に違いが出るようです。もう1つの糸を使うリフトアップは、物理的にたるんだ肌を持ち上げるのではなく、糸を埋め込むことで組織を引き締め若返り効果を発揮するのが特徴です。ショッピングスレッドリフトやウルトラVリフトといった施術法がこれに該当し、最近は施術を行うクリニックも増えています。糸によるリフトアップでの若返りは、皮膚を切開する必要が無い、また切開するとしても小さくて済むという特徴があります。傷跡が残るというリスクが少ないため、初めて若返り効果のある美容整形を受けるという人も、糸でのリフトアップはチャレンジしやすいでしょう。

Copyright© 2018 若返り施術で見た目年齢を下げる!目立たなくすることが可能 All Rights Reserved.